時間がない中でのちょっとしたバイク練習

日常のバイク練習

最近仕事の都合と、バイクが大破した都合で、全然ツーリングとか行ける環境ではないのですが、幸い私には原付二種のKSR110という相棒がおりますので、日常のちょっと乗るときに、バイクの練習したい思いをKSR110で満たしております(笑)

タイヤがピレリのダートタイヤなのと、ツーリング装備ではない関係上、こけるリスクがあるような練習はしがたいのですが、今、心がけているのは以下の通り

セルフステアの感覚を徹底的に肌でつかむ

コーナー侵入後、どれくらいのスピードで、どのタイミングでバイクを傾けたら、どれくらいステアリングが勝手に曲がっていくのかの、肌感覚を鍛えることに専念しています。グリップが心もとないので、あまり加減速はできないのですが。

スポーツツーリングを、モタードから覚えたので、どうしてもコーナリングにあたって、人力を全力で使うコーナリングがクセになっていて、多分バイクが勝手に曲がっていくセルフステアの感覚とかが甘いんじゃないかと思って、最近気をつけている次第です。

丁寧な前後の体重移動

原二なので、適当に乗れば乗れてしまうのですが、あえて加速減速時の、前後の体重移動は丁寧に行うことを心がけています。モタードタイプの形状なので、減速時はニーグリップの変わりにお腹をへこます動作も、丁寧にやってます。ホントは横の体重移動も練習したいんですけどね、はずすとこける気がするので、控えめにしてます。せっかくのモタードタイプなので、派手にガバーっと行きたいところですけどね。

とにかくバイクが大好きなので、ちょっとした機会でも活かして練習しておる次第ですw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク