鳥取長期滞在ツーリング【中編】 鳥取の食とワインディングを堪能せよ!

長期鳥取ツー1日目

鳥取道に向かう前にまずは腹ごしらえ、佐用ホルモン焼きうどんの名店「春ちゃん」へ。

haruchan

全国的にはホルモンうどんといえば津山が有名なのですが、佐用ホルモン焼うどんの方がグルメっぽい感じです。特に春ちゃんでは、うどんとホルモンを巨大な鉄板で「豪快」に焼き、醤油と味噌のソースを2:1でブレンドして、つけ麺的に食べます。また、春ちゃんのいいところは、中国道と鳥取道が交錯する佐用ICに近いため、ロングツーリング時の腹ごしらえ拠点として最適なのです。

春ちゃん 佐用ホルモン焼うどん

で、腹ごしらえも完了したところで、MT-09のマフラーがサイドバッグに干渉して燃えているのを発見したので、耐熱アルミテープを購入しにホームセンターへ(笑)で、無事手当が完了したので、高速道路で一路鳥取へ。手前だけ有料でしたが、無料区間が長く、コスパの良い行程でした。で、一日目はほぼ移動が目的でしたので、目的地はわい温泉の近くにある道の駅はわいで、鳥取牛骨ラーメン

道の駅はわい 牛骨ラーメン

はわいラーメン

・・・まぁまぁですね。鳥取牛骨ラーメンの旨さが堪能できるとは言いがたいですw

道の駅だからしょうがないかw

で、お宿にチェックインして、晩御飯は近所のスーパーに買い出しに行って温泉につかり、一日目は終了です。

長期鳥取ツー2日目

さて、二日目のテーマは大山一周です。通行止めがあるので正確には4分の3周くらいですけど。まずは腹ごしらえをしに、蒜山高原名物のジンギスカンの名所「ひるぜん大将」へ。

hiruzen

休日は人でいっぱいの有名店ですが、ど平日に行くと、普通にテーブルまでおかわりのお肉を持ってきてくれたりしたので快適でした。ちなみに私は北海道出身なので、ジンギスカンを食べると故郷を思い出します。市街地のジンギスカン屋は、故郷の味と違いますが、こちらのジンギスカンは比較的北海道で食べるジンギスカンに近いです。

ひるぜん大将公式HP

4月の大山は気温がかなり低く、カッパで追加の防寒をしてやっとこさしのげるくらいでした。

で、バイクを楽しみに大山一周です。

daisen1 daisen2 daisen3

適度なワインディングやアップダウンがあって、ライディングを堪能してまいりました。途中、行き止まりを迂回しようとして山道に突入し、MT-09で道なきガレ場をスタンディングで登坂する羽目になりましたが、MTはオフロードも結構行けるということを発見し、収穫でした。

で、無事宿に帰りつき、こんどは電車で移動。琴浦地区にあるラーメン「すみれ」を電車で訪問です。ここは鳥取牛骨ラーメン御三家の一つで、かつて訪問した時に、最上級の評価だった店なのですが、その時横で炊いていた「おでん」がものすごく美味しそうだったため、いつかバイク以外で来てやると野心を燃やしていたものですw

鳥取牛骨ラーメン「すみれ」

tottorisumire1

tottorisumire2

あいかわらずの高い完成度です。牛骨ラーメンの素晴らしさを堪能できる名店だと思います。また、めっちゃ味のしみたおでんとビールも最高でした。電車で45分、駅から徒歩15分くらいの道のりでしたが、来た甲斐があったというものです。なお、バイクで来られる方は、駐車場はありませんが、近隣に公共施設がありますので、その駐車場を借りてとめる感じになってしまいますので、団体でのツーリングの目的地には向かないです。

すみれ 食べログ

そんな感じで鳥取の前半二日間は終了です。

ということで「後編」に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク