峠最速はSSかモタードか?

usagitokamesuffix

お山の大将はどちらだ!?

まあ、某掲示板や知恵袋で、バイクに乗りなれてない方々に大人気のお題について、私見を述べさせていただきます。与太話でございます。

かなりカスタムを施したSSとモタードに同時に乗っていた時に時折聞かれたのが、峠に限って言うとどちらが速いか?という話です。

SSとモタードのお山に関する特徴整理

SS

強み

最高速・なりに車体が軽い・電子装備が豊富

弱み

前傾姿勢がワインディングでの自由度を妨げるケースがある・カウルがあるからこけたら凹む・モタードよりは重い

モタード

強み

瞬発力・車体が超軽くて人力コントロール可能・少々こけても壊れるところはない

弱み

最高速がでず、高速域はきわめて不安定・電子装備による助けはない

てなところでしょうか。

この手の議論の前提

まぁ、なぜこの話が与太話に属する話なのかと言いますと、バイクというのは、それぞれ目的があって作られているので、そのバイクが得意なシチュエーションで一番力を発揮するようになってます。で、峠と言っても山中の酷道から、比較的スピードの出るワインディングまで色々あるわけで、そのどのポイントを取るかによって全然話が違ってくるわけです。

で、峠というのをイメージする時に、タイトなワインディングだけをイメージする事が多いので、「峠ならモタードがSSを食う」という説が成立するわけですね。実際には、うまく峠をつないだとしても、ひたすらタイトコーナーばかりということはありません。たまにありますが、モタードでもゲロはきそうになります。

で、実際どうなの?

実際に両方を乗ってる皆様の話を総合すると、峠で走っていて、速いのはSS、楽しいのはモタードという意見が多いです。私の体感的にもそんな感じです。

モタードがその真価を発揮し続けるには、人力を使ってタイヤのグリップを含めバイクを常に限界まで使い切る必要があるのですが、正味慣れてない場所では、そんなに思い切ってフルバンクする気になれません(笑)なので、ぶっちゃけタイトコーナーにおいても、達人級の腕前の人意外は、SSに乗った方が速く走れると思いますw

SSと一緒のツーリングに行くと、モタードはそもそも峠から峠への移動の間に置いていかれます。エンジンのスペック自体は、400cc前後のモタードの場合、時速150km以上出るのですが、時速0kmからの瞬発力で勝負するスピードレンジで性能を発揮するように特化しているので、設定以上のスピードでは、車体がブレまくるのです。そこに合わせてサスいじっちゃうと、モタードの良さを殺しちゃいますし。

なので、生粋のモタード峠マンなどは、エリア内の山道を熟知して、集団が峠から峠に移動している間は離脱してショートカットし、峠に入った瞬間現れて全台抜きさって消えていくなどの運用をしている方もいます。周りの理解がないと許されないと思いますがw

モタード楽しいです

「楽しいのはモタード」って言うのは結構重要なんですよね。我々別にレースで飯食ってるわけじゃないんで、走っててたとえ速いのがSSでも、楽しいのがモタードなら、モタードの方がいいんじゃね?とも思うわけです。

なのに、モタードがメジャーではないのには理由があります。走りに特化した結果、実用性が非常識レベルで欠けているのです(爆笑)燃料タンクが小さいので、距離100km超えたらガス欠チャンスです。積載性、ゼロです。車高が高いので、信号待ちの多い待ち乗りは疲れます。一方でハンドル幅が広いのと、中間加速はさして得意ではないなので、車体の軽さのわりにすりぬけに秀でるわけではありません。100kmオーバーがたいへん苦手なので、基本高速道路は走らないほうがいいです。振動がすごすぎて、いろんなパーツが飛んでいきます。(実例:スタンド・ナンバープレート・リアフェンダー)私が乗ってたハスクバーナSMR449などは、マフラーの取り回しの関係で、ジーパンなどで乗ると、だいたい乗車15分くらいでズボンの裾が燃えます。数本燃やしました。なので、レーシングブーツ必須です。

したがって、タイトコーナー以外は何もいらないくらいの愛がないと、モタードをメインバイクとしては乗れません。無難のはメインバイクSS・ツアラー(ツーリング用)、セカンド原付二種(街乗り用)、サードバイクでやっとモタードが登場する組み合わせが、バイクの使い道を考えると妥当なところでしょう。いずれにせよ、バイクバカじゃないと乗れませんね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. hide より:

    Samurai Kid さん
    初めまして。

    「モタード・峠」で検索し、こちらのブログにたどりつきました。

    私はリターンライダーです。私が若かりし頃は、ケニーロバーツやフレディースペンサーなど、ダート上がりのレーサーが世界選手権を席巻しており、ロードバイクで早くなるには滑りやすいダートで練習するのが良い。なおかつ最初のバイクはホンダのVTてな感じでした。

    それが刷り込まれているのか、20年ぶりのバイクはWR250Rにしました。このバイクにしたのは、モタード化することでオン・オフ両方楽しめると思ったからです。

    しかし、モタード化するにあたり、意外と資金が必要なことが分かりました・・・って、買う前に調べとけよという話なんですが、長くバイクから離れていたので、ネットで調べてもいまいちよく理解できなかったんです(言い訳)。

    特に今悩んでいるのはホイールをどうするかということなんです。本来のモタード化なら17インチを購入すべきなんですが、こちらのは15万位するんですねー もう一つ考えているのはWR250Rの純正ホイールをもう一セット購入し、オン寄りのIRC-GP210などで舗装路を楽しめないかな、と。後者は8万円くらいなんです。

    リターンする前にいろいろ調べていたらMOTO-GPにはまってしまって、将来的にはSS(近々発表されると噂のYZF-R6)も視野に入れていて、それに恥ずかしくないライテクを磨きたいと思っています。

    1)いっそSSを購入し、WR250Rは純粋にオフ車とする。
    2)ライテク磨くためのモタード化なんだから投資を惜しまず17インチを購入する。
    3)実際のところ初心者にはタイヤの違いが出るほどのライディングはできないんだから、純正ホイールを購入し、オン寄りのオフタイヤで練習する。
    この3つをぐるぐる回って悩んでおります・・・

    SSもモタードも所有された経験のあるSamurai Kid さんはどう思われますか?

    よろしければアドヴァイスを頂けると幸甚です。

    今後もブログの更新を楽しみにしています。

    • dnarumi より:

      コメントありがとうございます。バイクの基本は皆一緒だから、うまい人は何のっても上手い!というのは事実ですし、乗って何を得るかは人それぞれの感覚という部分もあるので、一概には言えませんが、SSはSS、モタードはモタードと思った方が良いと思います。共通する技術はあっても、車体の重さの違いと、ポジションの違いは、別の乗り物に感じられます。SSにはSSの、モタードにはモタードの楽しさがあるので、最終的にバイクを通じてどんな楽しみを得たいかで選ばれるのがいいと思います。初心者だから云々という下りは、初心者こそバイクの性能と状態にはこだわるべきだと思います。性能の悪さ=バイクが本来の挙動をしないという側面があるので、バイクを操る事を覚える上でプラスにならないです。ただ、最近の新型は良くできていて、下手くそでもなりに走れてしまうので、それで私は現在苦労してますが。
      ちなみに私がモタードで一番勉強になったのは、ストロークが長い分、サスの挙動が学べた点です。ただし、それは、思いっきり開けて、思いっきり止めてということをやっての話なので、ミニサーキットで学んだ事です。結局怖くて公道では一度もモタードの全力走行はできませんでした。