ストリートファイター~走りと実用性を両立したバイク

streetfighterアグレッシブな走りと扱いやすさ

ストリートファイターと呼ばれるジャンルは、もともとSSのカウルを外し、バーハンドル化する事により、スタイリッシュさと乗りやすさを実現するカスタムですが、近年は、最初からストリートファイターとして開発されたモデルが多々あります。これらのモデルは、エンジンやフレームについて、SS車両をベースとしつつも、エンジン特性や、ギア比については、中低速域を重視した味付けになっています。ベースがSSだけに、足回りの性能も充実している傾向も強く(そこでコストダウンを図っている残念モデルもある)、走りを中心に楽しみたい人にはうってつけのバイクです。

積載量はあまり期待できず、カウルがない分風をもろに受けるので、大きめのスクリーンがあると便利です。

その特性から、峠などを走るには一番適したバイクではないかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク