サイト大改修 wpxクラウドとsimplicity2に変更

サイトを大改修

バイク以外ネタ頻度が増えて恐縮ではございますが、SEO関連の指標を見ていて、サイトのモバイルでの表示速度の遅さが気になっていました。ちょこちょこ直せそうなところは手をつけていたため、限界があるなと思い、いっそのこと、利用しているレンタルサーバと、ワードプレステーマを、より高速表示に向いたものにしようと一念発起。大改修を行いました。

レンタルサーバ

もともと使用していたロリポップは、低価格で使い勝手もよく、かつては遅さが問題視されていたのも、最近のグレードアップでずいぶん良くなったとは聞いておりました。しかしながら、長く使っていくことを考えて、ここいらで、ワードプレス専用設計をうたっているWPXクラウドに乗り換えることにいたしました。

テーマ

ワードプレス(このサイトを作成・更新しているシステム)のテーマで、元々使っていたsimplicity1.9.3は、初心者向けで内部SEO対策済ということで、たいへん優れたテーマでした。ただ、いろいろ調べているうちに、競合テーマと比べると、表示速度は微妙に劣るのではという意見が気になってきました。そこで、サーバの変更を機に、テーマ変更を志し、SEO対策だけでなく、高速表示に定評がありそうなSTINGERシリーズの最新作STINGER7に変えてみようと思い、実際STINGER7にした上で、元のサイトに似たデザインにする作業を進めておりました。

が、あらためて色々調べながらやっていくうちに、simplicityの作者の「わいひら」さんは、事故で首から下が動かない中で、活動をされている方であることを知りました。驚愕です。キーボードもたたけないのに、これだけ優れたテーマを作るだけでなく、simplicityは、説明サイトも物凄く充実しているのです。あまりに感動したので、STINGER7はやめて、simplicityの最新作、simplicity2を使用する事にいたしました(笑)こんなすごい方ならば、表示速度も他に負けないテーマにしてくれるに違いませんw

苦労したこと

で、サイトの移行と改修作業を進めるなかで、苦労したことを列挙いたしますと

  • FTTPツールと、サーバ側のサービスのデータベースバックアップを使って移行を実施したところ、写真のリンクが全部切れて、全記事写真を更新しなおすハメになった。
  • 一部スタイルシートではないカスタマイズをしていたので、めんどくさかった。
  • 子テーマは前のものを手順にしたがって移行したところ、simplicityから2への変更で、一部スタイルシートの構成が変わっていたため(サイドバー見出しがh4からh3・・・だったと思う)、調整が必要であった。
  • アドセンスをダブルレクタングルにしたかったが、カスタマイザーの設定だと、完全レスポンシブをオフにしなくてはならず、それをやると、グーグルさんのユーザーエクスペリエンスの評価が下がるので断念→後日時間がある時にウィジェットで設定しなおす予定。
  • テーマなのか、サーバなのか、もしくはphpのバージョンを7にした影響なのかは不明なのですが、各種高速化用プラグインや、SEO用プラグインとの相性がうまくないようで、かなりプラグインは絞り込んだ。

で、いろいろやってみた結果、測定タイミングによってかなり波があるのですが、指標はかなり改善されたとさw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク