YAMAHA MT-09~Master of Torque~

MT09

YAMAHAのベストセラーバイクMT-09

2014年に発売され、生産が追いつかないほどの人気を博したMT-09。

色々インプレッションを読んでいますと、同時に発表されたMT-07が、安い速い楽しいの三拍子そろった、街乗りツーリングと場所を問わず遊べるハイレベルなオールラウンダーとしての評価が高いのに対し、MT-09は、安い速い楽しいのメリットは共有しつつも、より走る楽しさに焦点をあてて開発されたジャジャ馬モデルという位置づけになりそうです。

MT-09 YAMAHA公式ページ

YAMAHA MT-09 SPECIAL SITE

Master of Torque公式サイト

※MT-09発売時にプロモーション用に作成された短編アニメ

開発インタビューによりますと、近年欧州を中心にスタンダードをして支持されているアッパーミドルクラスにふさわしい、新しい価値観を持ったバイクを開発するという目的から、開発が始められたそうです。

そこで定められたコンセプトは「シンクロナイズドパフォーマンスバイク」

どういう事かと言いますと、ライダーとバイクの一体性=操作性の良さを追求する事による「安心感」を実現するということらしい。

その視点から検証を行い、新開発されたのが、クロスプレーン型水冷4ストローク直列3気筒DOHC4バルブエンジンです。YAMAHAとしては、数十年ぶりらしい三気筒エンジンは、滑らかなトルク特性と高回転での伸び、軽量スリム化と、余計な慣性トルクの変動を抑えてより直接的なスロットル感覚を得るという目的で採用されています。

また、車体の設計上「ネイキッドとモタードのハイブリッド」ということも意識されたようです。モタードの持つコントロール性をネイキッドであるMT-09で実現しようという試みという事。ちょろっと乗った感じではモタード的な要素は感じられなかったのですが、ぶん回すと理解できるのでしょうか。

各種インプレや、乗った感想から拾ったMT-09の特徴

  • 中低速のトルク感が太くて、乗った瞬間から楽しい
  • やわらか目のサスペンションは、中低速域でのライディングでははまるが、スポーツライディングに使うのは、ふにゃふにゃすぎる
  • ABS車の設定がある
  • HONDAのNCシリーズの対抗馬として比較されることがあるくらい、劇的に低価格
  • ポジションについての意見は二つに分かれ、用途を考えるとステップが後ろ過ぎるとして、前に出す調整を設定したオーバーレーシングのステップのような商品がある一方で、サーキットユースをされる方のインプレでは、より前傾姿勢を得るために、ステップを後ろにされている方もいるようです。この辺はまさに乗り方次第なんでしょうね。

こうした意見から透けて見えてくるのは、MT-09というバイクは中低速に的をしぼった調整が施されているものの、素材としては、様々な方向性にカスタムする余地を十分に持っており、車両本体価格の安さとあいまって、スポーツ性を望むならばカスタムにより峠仕様にもできるし、純正アクセサリーのラインナップを見る限り、ツーリングバイクにもできるといった、万能素材であるということです。(ツーリング重視の場合、その後MT-09トレーサーが出ているので、タンク容量が4リットル増量になっているそちらを買うのが正解ですが)

そして、バイク選びの際に私が注目したのも、まさにこの点なのです。

MT-09カスタム検証

個人的にはスポーツ走行重視に仕上げたい私がMT-09を候補とした一つの理由は、カタログスペックや、ネットでのインプレ調査では、実際走ったときにどうなのかというのは、特にカスタムの効果については必ずしもわからない中で、MT-09については、いつもお世話になっているモトエクスライドさんでオリジナルマフラーを作成するなど、かなり力を入れてカスタムを実施しており、仕上がった車両と一緒のツーリングで走りを直接見ているというのがあります。ネイキッドモデルでありながら、リッターSSのペースにあわせたツーリングにも十分対応しておりました(ただし乗り手は相当上手な方です)

で、極力コストを抑えたい中で、盛込んでいきたい内容としては

  • マフラー変更及びECU書き換えによるフルパワー化
  • リアサスの交換、フロントサス組替え
  • ブレーキマスターの変更
  • スライダー類の充実
  • ラジエーターガード

あたりはマストかなと思っています。欧州で発表されている2016年モデルでは、トラクションコントロールとスリッパークラッチが追加されているらしく、国内2016版でもその辺が追加要素として盛込まれるようなので、国内発売を待っておりますw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク