ラーメンを愛するバイク乗りが行くべき名店6選(関西編)

ラーメンの名店というのは数あれど、ここでは関西圏のバイク乗りが、ツーリングの目的地として一度は行っておくべし!という名店をご紹介させていただきたいと思います。なお、ライダーたちの間で定番な店というのはあるんですが、ここではあえてラーメンとバイクをこよなく愛する私の独断と偏見からピックアップさせていただきます。(順不同)

1.無鉄砲本店

mute

京都府木津川市梅谷髯谷15-3

http://www.muteppou.com/

言わずと知れた、関西発で数少ない全国区で名を轟かす名店です。スープがドロドロで重いので結構好き嫌いは人によって分かれますが、関西のラーメンマニアとしては、絶対に押さえておかなくてはいけない店です。大阪の大国町にある大阪本店でも、ほぼ同じ味で楽しめるのですが、そこはやはり記念に本店に行くべきでしょう。本店は、なぜこんなところに作ったというぐらい、郊外というのが生易しい辺鄙な場所にあるのにも関わらず、いつ行っても長蛇の列ができています。駐車場も広いため、マスツーの目的地にも使えます。

デフォルトは、とんこつラーメンです。ここは、細面が替え玉でしかチョイスできないので、とんこつラーメンノーマル麺→替え玉細麺という組み合わせがおすすめです。ただし、量はかなり多いですw

2.俺のラーメン あっぱれ屋

appare

京都府城陽市奈島下小路11-34

http://ameblo.jp/appare1/

ここも、なぜこんなところに系ですが、超絶本格派です。めちゃめちゃおいしいです。山道の中腹にポツンとラーメン屋だけがあるにも関わらず、やはり長蛇の列。ここは、日曜祝日第4土曜日が休日で、かつランチタイムしか営業していないため、正直行くチャンスがものすごい限られていますw注意としては、駐車場は広いのですが、満車率が高いため、大人数のツーリング目的地にするときは要注意です。

デフォルトはこくまろ塩ラーメン。クリーミーな塩スープに、絶妙な中太麺が調和している逸品で、レアチャーシューがまた美味い!バイク乗り云々関係なくラーメンを愛するならば必ず食べておくべき代物です。

3.天下一品上朝宮店

tenichi2

tenichi

滋賀県甲賀市信楽町上朝宮1141

http://tenkaippin.co.jp/

なぜに、天一!?しかもなぜ本店ではないのか!?と思うなかれ、天一マニアの中では本店につぐ聖地と呼ばれる店舗なのです。少し広めの道から、畑の方に少し入っていった場所にあり、古民家を改装して作られた、料亭のようなたたずまいのお店で、靴を脱いであがると、室内までクラシックな感じで統一されております。敷地内ではカフェも併設されている異質っぷりです。でも出てくるメニューは天下一品と同一(一部実験メニューが提供されているとの事)です。ただし、天一では、特にスープに関しては全店裁量を許されておらず統一の味が提供されているという建前ですが、実際には店舗ごとに美味い店とまずい店が存在します。上朝宮店では、その点間違いなく本店に順ずる味を味わうことができます。こちらのお店、天一関連の専務さんのご家族が運営されている、天下一品愛に満ち溢れたお店です。店の前の駐車場以外にも、駐車場があります。

4.彩華ラーメン屋台店

untitled

saika

天理市別所町(プライスカット天理北店駐車場内)

http://www.saikaramen.com/

こちらもチェーン店の本店以外(笑)関西の中でもジャンルが確立されている天理ラーメンの一つです。天理ラーメンは、にんにくや豆板醤がガッツリきいて辛味のあるスープと、この濃厚スープが染込んだ白菜がたくさん入ったラーメンで、ボリュームが満点。くせになる味です。本店も近くにあり、ツーリング目的地にされることが多く、休日はライダーでいっぱいです。

それでも私がここを押すのは、もともと彩華ラーメンというのが、屋台発祥であるということと、この店、スーパーの駐車場の一角に夕方5時半くらいから運動会的テントが張られて、そこで営業されるので、風情と駐車スペースが満載であるためです。ぶっちゃけ味だけ求めると、店舗で味わうほうが、美味しいかも知れませんが、美味しい気分は絶対こちらが上です。営業開始時間が遅いため、ツーリングの帰りなどに、ツーリング締めラーメン的な運用をおすすめいたします。

5.すみれ飲食店

sumire (2)

鳥取県東伯郡琴浦町大字浦安189

http://r.gnavi.co.jp/4jtresw40000/

ここは、関西発のツーリングとしてはちょっと距離がある鳥取ラーメンです。鳥取というのは、牛骨ラーメンで有名で、テールスープでラーメン作ったようなイメージです。この牛骨ラーメンというのが、めちゃめちゃ美味くて、いわゆる御三家から、新鋭の店まで、限られた旅程の中で5店舗ほど開拓したのですが、その中で、頭一つ抜けて美味いと感じたのが、「すみれ」です。

他の店舗の選定基準には、バイクでということで、駐車場確保などを視野に選定したのですが、ここはソロで行ったので駐車場はなく。行かれる方は、周辺地図を確認していただき、バイクを止めれそうな場所を探していただかなくてはなりません。

にも関わらずここを推したのは、ひとえに美味いから。ラーメンを愛するならば、是非食べておいて損がない名店なので、紹介させてほしいと思ったから。他にも横で炊いていたおでんが物凄く美味そうで、ビールとともにいただきたいところですが、バイクゆえ、そこはかなわぬ夢なのが残念です。

6.いのたに

inotani

徳島県徳島市西大工町4-25

http://r.gnavi.co.jp/dfesa7as0000/

こちらは、和歌山からフェリーもしくは陸路淡路島を抜けていく感じです。上のすみれとうってかわり、徳島ラーメンのマイベストは、もろ市街地にあるため、名門かつ駐車場充実のいのたにを推させていただきます(笑)この辺が独断と偏見たる所以w

徳島ラーメンは濃い味目の豚骨しょうゆが特徴で、地元の方いわく、おかずなので、ライスとともに食べるとの事。(札幌でもライスは定番なので、スープが濃いところはその傾向強いのかもしれません)このいのたには、新横浜ラーメン博物館に出店して、徳島ラーメンなるものの存在が全国的に認知されたきっかけとなったお店です。ちなみに私が行ったときは、某国のA総理大臣のサインがありましたw

いかがでしたでしょうか。ツーリング目的地という観点から、あえて大阪府下ははずさせていただきました。また、関西のご当地ラーメンというと、和歌山ラーメンなのですが、和歌山ラーメンについては、現地のソウルフードとしての定着度から行くと、まさにご当地ラーメンなのですが、正直知名度が先行しすぎていて期待過剰感があるため、あえてここにはいれておりません。あくまで、ラーメンを目的としたツーリングの満足度という観点でまとめさせていただきましたので、あしからず。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク